STAFF BLOG

ジョージネルソン展

2014.9.18  02. DIARY   白金店スタッフ

こんにちは。 白金店スタッフ小川です!

今朝は寒くってびっくりしましたね。。。((´д`)) ブルブル…

 

いつもギリギリになってイベントに出かけるので、

ブログをupする頃には、皆様にお勧めできる期間が残ってないのが申し訳ないのですが、、、(本日まで)

ジョージネルソン展に行って参りました!!

http://mmat.jp/exhibition/archives/ex140712

ジョージネルソン

 

 

「軽さ、透明感、シルエットの美しさ。

この3つが優れた現代デザインの条件になる」 

今日、日本でも多くの人に親しまれている、

POPで軽快なアメリカンデザインを生み出してきた

デザイナーの言葉。

その言葉の世界感が広がるそんなモダンな展示会でした。

 

 

目黑美術館は私の地元ですのでよく出かけますが、今まで見た中で

1,2を争うくらいの来客数で賑わっていました。

 

面白かったのは、

「すみずみまでデザインされた美しい木の机と

どこにでもある金属製の事務机のあいだによこたわる

大きな溝を埋めること」

をコンセプトに中価格帯のオフィス家具を製品化。

同時に大量消費のアメリカ社会や、

人殺しのデザインを皮肉っぽく語る。

 

デザイナーとは、きっとジレンマの中で戦いながら、その色んな制約の中で

モノを生み出すからデザイナーなんだろな、、、とか思いました。

 

ザ・ペニーワイズとは全く違った方向で、家具を眺めてみるのも

興味深く勉強になります!

そして改めて、トラッドなデザインの良さやペニーワイズ家具の良さが見えてくるのでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop