STAFF BLOG

スペイン旅行 アントニオ・ガウディ編

2012.3.20  02. DIARY  


先日バルセロナへ旅行に行ってきました。
3泊5日の弾丸トラベラーです!!

まずはベタにアントニオ・ガウディの建造物 サグラダ・ファミリア聖堂
130年前の昨日(3/19)着工 ≪何で昨日ブログをあげとかなかったんだ
本当にまだ建築中でした 笑
続いてはガウディ設計の世界遺産であるカサ・ミラへ到着です。

“石切り場”とニックネームを付けられたカサ・ミラの外壁

屋上にいる多数の兵士は煙突のようです。

カサ・ミラから約10分ほど歩き、カサ・バトリョへとやってまいりました。

グラシア通りに面した大広間の窓です
窓枠の曲線もガラスも石でできた柱もめちゃくちゃキレイ!!

カサ・バトリョは海(海底洞窟)をテーマとして設計されたようで
吹き抜けの壁には青のタイルが上の階に行くにしたがって色濃くなっています。

親切なおじさんに道を教えてもらいながら長い坂道を登りきって
グエル公園の真正面にやってきました。

粉砕タイルのテラスとそれを支えている柱


アントニオ・ガウディ
細かなところ、ちょっとしたことにユーモアを交え
普通じゃない発想を形にしてしまう。
勉強になりました。
足元にも及びませんが、精進してまいります。
スペイン旅行日記、まだまだ続きます:)
神戸店 もとたに

 

pagetop