STAFF BLOG

建築はどこにあるの?

2010.8.4  02. DIARY  


国立近代美術館に行ってきました。
~8/8(日)まで「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」が開催中です。
世代もタイプも異なる7組の日本の建築家たちが、新作インスタレーションを展示
しています。
「建物」をつくるときとは異なる条件の中で彼らが創った展示物に建築を見出す
といった、見に行く私たちが参加する展示会です。

これは紙で出来た構築物です。
見る角度に寄って向こう側にある物が見えたり、見えなくなったりと不思議な感覚を
覚える壁です。


近寄ってみるとすごく細かい作業なのに気づきます。

違和感を覚えますか?!遠近法を利用して写真撮ってみました。実際の展示物を見るとびっくりすると思います。

これは天井から光線レーザーが発せられています。

入口に布が用意されてますので、是非布を使って遊んでみてください。
時間を忘れて楽しめますよ。



この多面体は世界的に有名な建築家が実際に建てた建築物の元となったモジュールです。


近代美術館入口左側にある庭に展示されている造形物。素材は竹で作られています。
私はすぐにわかりましたが、何に見えますか?
気になる方は是非行ってみてください。
白金店  さかた

 

pagetop