STAFF BLOG

都市計画の本

2008.5.9  99. OTHER  

昨日に引き続き実家の本棚から拝借してきた本の紹介です。昨年末のごあいさつで「来年はアンティークだけに目を向けるのではなく、インテリア、建築、都市計画をも含めた広範なレンジでしっかりとした自分の思想を持ち、その世界観がショップに反映するように心がけたい」と書きましたが、まさにうってつけの本を見つけました。

イギリス近代都市計画の先駆者ハワードがいかにして産業革命後の荒廃したロンドンの回復を目指したか。そして、その計画はハワードと同時期にロンドンにいた漱石にどう映っていたのか。今度の買い付けの往きの機内で読みたい一冊です。モチベーションがあがりそうです!

いよいよフェアも残すところあと2日。スペシャルプライスの商品を多数用意しています。ぜひこの機会に!!

Have a nice weekend!

 

pagetop