STAFF BLOG

a manager’s "All Time Favorite"#3

2008.8.25  06. FAVORITE  

しばらく家具の紹介が続いたので閑話休題。
今回の「タイムレス・ミュージック」は大名盤との誇れ高いジョニ・ミッチェルの「Blue」。シンガーソングライター系の音楽は、ショップでかけるにはクセがありすぎたり、泥臭すぎたり、うるさすぎたりするものも多いのですが、このアルバムはお店の雰囲気にとても良く合ってくれます。特に小雨の降る午後なんかにはぴったり!
なんだかんだいって一番好きな音楽のジャンルは70年代のアメリカン・ロック。特にシンガーソングライター系のレコードはずいぶん集めました。主要なアーティストのコレクションが終わると、今度は、好きなプロデューサーや参加しているセッション・、ミュージシャンを頼りにそれほど有名ではない作品にまで手を出し始め、どんどん深みにハマっていきました。
その当時(約20年前)はCDの再発盤もインターネットもない時代。雑誌と人脈と勘を頼りに、あの手この手を駆使してリサーチ。都内各地に点在する中古レコード屋さんにはずいぶん通ったものです。そして、欲しかったレコードを見つけた時の、あの嬉しさったら!ひょっとしてそのころの経験が、今のアンティークの買い付けにも役立っているのかな?
ちなみに理想のバックメンバーはドラムがジム・ケルトナー、ベースはノーバート・プットナム、ピアノはラリー・ネクテル、そしてギターはジェシ・エド・デイビス。
やばい、やばい、こういう話は止まらなくなってしまいます。
ではでは。

 

pagetop