STAFF BLOG

kyoto trip

2010.6.19  02. DIARY  

久々に4日間ほど、帰省してました。
帰省中の半分は雨模様でしたが、街並がえらい幻想的に見えて、
よけい思い出深いものになったと思います。
蒸し暑いのは苦手ですが、大好きな紫陽花が
そこらじゅうにもりもり咲いているので、梅雨の時期は好きです。
今回の帰省で一番の楽しみにしていたのが、
仲良し木工仲間に会うこと。
大学時代に出会い、それぞれタイミングは違うけど、
自分も含め、3人とも職業訓練校の家具工芸科を卒業し、
現在一人は独立し家具作家として、
一人はバリバリの家具職人としてキャリアを積んでいます。
で、自分はアンティーク家具に魅了され、
ペニーワイズに、ということです。
同じような感覚で、同じような志を持った女性同士であるからこそ、
刺激し合い、共感しあえる唯一の仲間です。
久々の再会に、会話はまったく尽きませんでした。
『もうええ大人やし、贅沢しようや~』と、
これぞ京都!という雰囲気のある場所に訪れ、
3人で思いっきり京都を満喫してきました。
銀閣寺や哲学の道近く、多くの神社、仏閣が取り囲む、
聖地のような場所でもある吉田山へ。
山頂にあるカフェ『茂庵』でランチ。


辿り着くまでちょっとした山登り。
この辺りの街並は必見です。

カフェの建物はこんな感じ。

窓の向こう側には、京都市内の街並が広がっています。
その後はおやつ。京都の和菓子“宝泉堂”へ。

立派な庭と風流な建物の「茶寮 宝泉」でわらびもちを頂きました。



今回の帰省はいつも以上に忘れ難いものになりました!
離れて暮らしているからこそ、
故郷の良さに気づくものなんですね。
おまけで、
帰省した時に必ず立ち寄るのが、“kyoto Manga Museum
と一乗寺“恵文社”。どちらもついつい長居してしまうほど楽しいです。是非!
HIROO SHOP 岡Z

 

pagetop