STAFF BLOG

magazine review

2008.12.10  04. ITEM  

イギリスの駅の売店はどこも雑誌コーナーが充実していて本好きにとっては電車待ちも苦になりません。それにしてもThe World of Interiorsが、どんな小さな駅の売店でも買える、ってうらやましい環境ですよね。広尾近辺だと、最近ではナショナルマーケットの二階だけになってしまいましたよ、手に入るのは。というわけでThe World of Interiors以外についつい駅の売店で買ってしまった雑誌を紹介します。

まずは、創刊されたばかり(と思われる)のBuck。サブタイトル「Fashion, Furniture & Food for Men」のとおり、ファッションページだけではなく、街で見かけたおしゃれさんのスナップやクリエイターのお部屋紹介、レシピや料理人のインタビュー、お勧めのマーケット・カフェ・レストランの紹介etcなかなか読みごたえがある内容。表紙はイマイチですが…(笑)。日本でも買えるのかな?次号もぜひ見てみたいです。

もう一冊はAnother magazine。ファッション誌にしてはアート、カルチャー的な記事が充実しているなぁ、と思って買ったのですが、帰国後に調べてみたらオランダのカルチャーマガジン、とのこと。ディレクションはニューヨーク、プロデュースはロンドンで行っているらしい。日本でも買えるそうです。恥ずかしながら知りませんでした。すごく良い内容です!年に二回しか刊行されないみたいだけど、こちらも次号が楽しみ。バックナンバーも探してみよっと。

 

pagetop